風の杜農園  長野の豊かな自然のめぐみをお届けします

このエントリーをはてなブックマークに追加

風の杜農園は長野県生坂村(いくさかむら)にあります。
2006年から村の新規就農制度で3年農業研修を受けて、家族4人で新しい生活を始め,15年がたちました。


風の杜農園は夫婦二人で、里山の落ち葉を集めて腐葉土を作ることから、丁寧にぶどうひと房ずつに愛情こめて育てています。出来るだけ、生坂村の豊かな自然の恵みを取り込んで、皆様の元気のみなもとになることを目指しています。

このタイミングで、今までのホームページのソフトが更新できなくて、ホームページを一新することになりました。また、インスタグラムも始めましたので、農園の日々をお伝えしていきたいと思います発送している商品の状況ものせようと思っております。

インスタグラムはkaze.mori7です。農園のフクロウのマークが目印です。

2022年9月7日 今年の風の杜農園のぶどう予約は終了いたします。ありがとうございました。

ひょうの害でぶどうの数が少ないうえに、信州と思えない蒸し暑さが続き、病気がでて、さらに減ってきました。

申し訳ございませんが、今年はこれにて全部の商品のご予約、直売は終了いたします。

2022年9月1日 ナガノパープル房入りとナガノパープル詰め合わせ、

シャインマスカット房入り、シャインマスカット詰め合わせ

まるまるピオーネの予約終了します

今年は下記の通り、5月にひょう害でナガノパープルとシャインマスカットの房は昨年に比べて半数程度になりました。

数量限定でお願いしておりましたが、予定の数に達しましたので、これらの商品のご予約・ご注文は終了致します。ありがとうございました。

また、ピオーネも現在ぶどうの病気が出てきており、まるまるピオーネは予約を終了致します。よろしくお願いいたします。

2022年5月25日にひょうが大量に降りました

2022年5月25日にぶどう畑に大量の雹(ひょう)が降り、当園の6割は露地栽培の畑で、ナガノパープル、シャインマスカット、シナノスマイル、ピオーネに大きな被害がでました。生き残った花を大切に育てましたが、きれいな形のぶどうは少ない状況です。数量限定の商品が多くなりますが、ご了承ください。

次の日に様子を見にいくとお隣のハウスの前にひょうの山が・・・

ひょうにぶどうになる花の先を落とされた新梢